読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

NHKラジオ深夜便 文豪通信: 小説家たちは、驚きの手紙を書いていた

NHKラジオ深夜便 文豪通信: 小説家たちは、驚きの手紙を書いていた

NHKラジオ深夜便 文豪通信: 小説家たちは、驚きの手紙を書いていた

作家
中川越
NHK『ラジオ深夜便』制作班
出版社
河出書房新社
発売日
2020-12-22
ISBN
9784309029344
amazonで購入する

NHKラジオ深夜便 文豪通信: 小説家たちは、驚きの手紙を書いていた / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りりり

2020.12刊行 そうそうたる文豪たちの書簡の一部を紹介するラジオ人気コーナーの書籍化本。私的だろう手紙を公開されて書き手たちは良かったのかしらと思いつつも遠慮なく拝読。中でも2500余現存という夏目漱石の手紙の中から多く紹介され面白い手紙がいくつもあり、子どもの頃、坊っちゃんにはまった後、挫折したきりの"猫伝"改めて手にとってみたいと思った。神経衰弱のイメージが強かったけど、門下生に囲まれて楽しそうな漱石像を垣間見た気持ち。広辞苑の新村出さんの年賀状も素敵だった。言霊の幸はふ国、日本。

2021/02/17

ふう

やはり漱石の手紙は他を圧倒して面白い。ただ、解説つきで読むより、漱石書簡をまとめて素のまま読む方が面白かったかも。こんなふうに読め、とカテゴライズされた窮屈感が否めなかった。

2021/02/15

yuki

手紙が書きたくなる本。LINEは手軽だけれども素っ気ないときもある。誰かの事を思って、自分の字で、言葉を選び、文を考えて。すぐには届かないのもまた良い。届いて読んでいるところを想像したり。ストレートに思いを綴るのもいいけれど、せっかくならば美しい日本語を使って、間接的に伝えられる技量が欲しい。

2021/03/11

ayako

文豪たちのちょっと違った一面が見れてよかった。

2021/07/31

感想・レビューをもっと見る