読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

家族って

家族って

家族って

作家
しまおまほ
出版社
河出書房新社
発売日
2021-03-26
ISBN
9784309029504
amazonで購入する Kindle版を購入する

家族って / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りょう

どうってことない、豪徳寺周辺で育ち暮らす若いお母さんのエッセイだけど、その若いお母さんが、あの「死の棘」の島尾さんのお孫さんというところで、あ、確かにユニークな人がいっぱいでてくるなあ、と思う程度。

2021/05/27

カジノ王

「しまおまほ」さんの書くものが良いのは「マイ・リトル・世田谷」でわかっていた。なので、本作は良いエッセイを読みたいのと、子どもの父親との関係についても書いているかなというので読みはじめた。子どもの父親との関係については数行のみで、多くは両親や祖父母、親戚などの話が中心だった。数ページでもしっかりとした読み応えを残す稀有な書き手だと思う。個人的にはあとがきに坪内祐三さんの名前が出てきたのが嬉しかったし、対談が実現してればなぁと思った。

2021/04/28

icyo

ほのぼのしてるけど、離婚してから読むにはちょうどよかった。とくにおじいさんおばあさんの話がよかったなあ。 家族には色々な形があり、正解はないと思わせてくれる本です。

2021/06/08

古墳くん

「せつな落とし」! と、まるで柔道の一本背負いのように、文章にあふれこぼれる切なさに投られる。だだし、そっと。

2021/04/10

感想・レビューをもっと見る