読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大豆田とわ子と三人の元夫 1

大豆田とわ子と三人の元夫 1

大豆田とわ子と三人の元夫 1

作家
坂元裕二
出版社
河出書房新社
発売日
2021-06-08
ISBN
9784309029696
amazonで購入する Kindle版を購入する

大豆田とわ子と三人の元夫 1 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あや

ドラマも最終回を迎えてしまい寂しいけど、このシナリオ本を読むと俳優さんたちが脳内でドラマを再現してくれます! 登場人物それぞれに味があり愛着がわきました。 早く続きが読みたいです。

2021/06/18

コトラ

大好きな坂元作品の中でも相当気に入ってる今回のドラマ。登場人物は決して物語を説明しない。ふだん暮らしているだろう日常生活からの切り取ったセリフばかり。果たして普通に暮らしている人があんなに面白い言葉を発するかどうかはともかく、セリフで物語を進行させているわけでも、状況を説明してるわけではない。味ゾンビ、切れない袋で出来た醤油のシミ、うどんと、うどんのようなエアポッド、本の間に挟まってる虫、コナチャタテ。あー、そういう話するかもね。が詰まっていて、本筋が素晴らしいことを別にしてたまらなく好きだ。

2021/06/15

hoco

シナリオというものを最初から最後まで読んだのは初めてです。このドラマはいろいろ盛り込まれていたけど、やっぱり、とわ子と八作の恋愛の物語なんだろうと思います。工事現場の穴にはまったとわ子を助けてドラゴンボールを歌って柳川うどんを食べる、そんな自然体の、別れた二人のあれこれが始まる。夫の心に住む女性の存在が許せなくて離婚してしまったとわ子。妻と夫、どちらのの気持ちもわかって、わかった上でどうにもならないと思ってしまった。台本ってこれだけなのに、あんなに繊細に感情を込められる役者ってすごいです。

2021/07/20

うさぎや

シナリオブック1巻は5話まで。しんしん、最初はめんどくさいやつとしか思えなかったけど、だんだんかわいくなってきた(笑)

2021/06/11

Noshi Wada

毎回最低ニ度は観てシナリオ本を即買い読み込みセリフを入れている、この熱心さでお勉強をしていたならばもっとマシな生活出来てたかもな俺!と思わなくもないが、「人生に失敗はあったって、失敗した人生なんてないと思います」と大豆田とわ子も言っているからまあ良いか。というわけで大豆田とわ子サイコー。一巻で好きな台詞は、ひとつ挙げるとしたら「全俺が泣いた」…まさかの鹿太郎。

2021/06/09

感想・レビューをもっと見る