読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

読みの技法 (最強将棋塾)

読みの技法 (最強将棋塾)

読みの技法 (最強将棋塾)

作家
綱島志朗
羽生善治
佐藤康光
森内俊之
出版社
河出書房新社
発売日
1999-03
ISBN
9784309721811
amazonで購入する

読みの技法 (最強将棋塾) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あなあき

トッププロでも「難解」に感じるような局面に対して、羽生・森内・佐藤康の3人が、それぞれの見解を解説。題材を選んで聞き手を務める著者のセンスが光る。家庭用ゲーム機レベルの激指さん(将棋ソフト)に「飛車落ちでいい勝負」程度の自分が読んだところで、本書の内容の半分くらいしか理解出来なかったんだけど、まぁ、「プロ棋士の読みとはどういうものか?」という雰囲気くらいは味わえたんじゃないかと思う。もっと棋力をアップさせてから再読してみたいッス。

2013/06/15

感想・レビューをもっと見る