読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

育児の合間に、宇宙とつながる 毎日、ふと思う17 帆帆子の日記

育児の合間に、宇宙とつながる   毎日、ふと思う17  帆帆子の日記

育児の合間に、宇宙とつながる 毎日、ふと思う17 帆帆子の日記

作家
浅見帆帆子
出版社
廣済堂出版
発売日
2018-09-29
ISBN
9784331521861
amazonで購入する

ジャンル

育児の合間に、宇宙とつながる 毎日、ふと思う17 帆帆子の日記 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

布遊

あまり日記形式のものは好まないが、帆帆子さんのは別。いつも熟読してしまう。どうしてだろう?

2019/11/26

ひなた

ずっと追いかけている日記本シリーズ。出産後に披露宴をするという、みっちり行事が詰まった一年で、息つく間もなく猛ダッシュしているようでした。周りの出来事に気付きをもらっての生活を続けている、絶対にブレない部分が読んでいて安心する。あと、気が滅入ることでも「起こることは全てベスト」の精神でそれを楽しもうとするところは、簡単には見習えないけど、そう思う努力はしようと決めました。秘密の宝箱計画って、なんだろ?

2018/11/04

gura(HN変えました)

★☆☆☆☆ 2017年の日記 。1月、この時妊娠5ヶ月。出産時にへその緒からとる胎児の血液は、将来子供が白血病や脳性麻痺などが起こった時に輸血できるさい帯血の話、初めて知った。あと、帆帆子さんがテンションの上がらない、スーパーの2階にあるような有名な大型赤ちゃん専用のお店って、〇かちゃん本舗?〇松屋?一般人はほぼ皆一度はお世話になっていると思うけど、その感想と、正直に本に書いちゃうところ、やっぱり一般人とは違うセレブだなぁー笑。昔の日記の方が好き。

2019/07/08

yuna☆

最後数ページを残して置きっぱなしになっていたのを思い出して、3年弱ぶりに今朝読了。生まれたばかりだった息子さんもきっと大きくなってるんだろうなぁ。「あの子は貴族」ばりに、普通に生きていたらすれ違うのが精一杯の人の暮らしの様子や、日々何を思ってどう選択して生きているのかを知れる「日記」って、本当面白い。特にも帆帆子さんの考え方の伸びやかさは、こちらの心を気持ちいい風が吹き抜けていくよう。数年ぶりに購読した上に積んだままになっていたけど、また買おうかな。

2021/08/21

kirara

★★★☆☆ 今年は子供が産まれたり、去年ご結婚されたりで、これまでとだいぶ変わった日記だった。旦那さんのこともいっぱい書いているし。 瞑想いいかもね〜と思った。

2018/11/23

感想・レビューをもっと見る