読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

竜の道 昇龍篇

竜の道 昇龍篇

竜の道 昇龍篇

作家
白川道
出版社
幻冬舎
発売日
2015-10-22
ISBN
9784344028401
amazonで購入する

竜の道 昇龍篇 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆのん

『ポンツーン』2014年7月号から連載していた作品。2015年4月16日に作者が急逝した為に未完となっている。覚悟して読んだのだが…めちゃくちゃ良い所で終わってしまった。続きを読みたくてのたうちまわる程だが仕方がない。原作とはかなり違う内容のドラマだがそちらを観て我慢するとしよう。194

2020/08/18

keith

「竜の道 飛翔編」の続編にして白川さんの未完の遺作。復讐のために裏の世界に飛び込んだ竜一と官僚の世界を登りつめようとする竜二の兄弟。竜一が後見人である曽根村にだけは頭が上がらないところが気に入らず、曽根村なんか飲み込んでしまえよと思ってただけに、途中で終わってしまっているのは残念この上ない。けど、読んだ人間が言うのもなんですが、こういう途中で終わってしまっている未完成の物語を出版するというのはどうなんでしょうか。

2016/01/07

けいこ53

SEKAINO OWARIの曲と共に流れる予告偏が気になり 初白川作品。二人の竜の復讐劇は叶えられるのか?それだけに生きるのは辛すぎる。未完ゆえに結末はわからないけど、TVドラマではどうなるか予想と比べてみたい。美佐が見えたものは…が気になる。

2020/08/11

にゃにゃころ

あぁ...未完、ほんと残念。どんなラストになるのか知りたかった。原作はここまで割と順風だけど、ドラマは原作に比べて、源平も沖も手強かったし、いろいろアレンジがあって面白かった。まゆみがドラマではすごく魅力的だったのに、原作は扱い酷いな(笑)原作もドラマもどっちも面白かった!

2020/10/02

ケンメイ

★5 あゝ途中で終わってしまった。。。至極残念。白川道さんに合掌

2016/02/03

感想・レビューをもっと見る