読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「幸せお届けします」 ふくもの (幻冬舎文庫)

「幸せお届けします」 ふくもの (幻冬舎文庫)

「幸せお届けします」 ふくもの (幻冬舎文庫)

作家
上大岡トメ
ふくもの隊
出版社
幻冬舎
発売日
2012-04-12
ISBN
9784344418400
amazonで購入する Kindle版を購入する

「幸せお届けします」 ふくもの (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kinkin

日本のさまざまな「ふくもの」縁起物が紹介されている。招き猫、福助やだるま、張り子の人形etc. 手作り感のあるこうした縁起物はとても暖かみを感じることができて家の中に置いておくだけでもホッとする。日本ほど縁起物が多種多様で多い国は他にはないのではないか。一方では近代的な技術や文化、その一方でこうした縁起物がごく普通に置いてある日本を海外からやって来る人たちにはとてもクールなのかもしれない。図書館本

2019/03/12

おれんじぺこ♪

今年は初詣に明治神宮にいったせいか、お参りが秘かにマイブーム(笑)お参りなら一人でも行かれるし(←これ私にしてはポイント)時間を見つけては、ちょこっとお参りしてます。こちらは、色々な「福」をよぶといわれるグッズを紹介。豪徳寺、そういえば今年はまだ行ってないから新しい招き猫さんを連れて帰ってこなくちゃな、とふと思った。ちょっとしたものや決まりごとで「ラッキー」とか「ハッピー」という気持ちになるってワクワクするもんね。

2016/04/20

る*る*る

絵本『えんぎもん』読み聞かせするために再読♪ふりがななく、文字小さな文庫。高学年に人気本。沢山の『福物』が漫画、写真と共に解説されている。さくいんが欲しい…作者の言葉〜目に見える『ふく』。それらを大切する心こそが一番大切。そして、大切な人へ大切な『ふく』を贈る。幸せ連鎖が広がり、いつか自分に戻ってくるでしょう。物、人を大切にする気持ちは同じ〜

2015/01/09

れい

いろんな福を呼ぶグッズがたくさんで、見ていてうきうきしていた。どんなふくものがあるか、ざっと知ることができます。要するに、縁起物と呼ばれているグッズですね。招き猫とか。霊感商品ではなく。

2015/04/05

ひつじ

福を呼ぶもの=ふくもの。 七福神や招き猫、フクロウなど、日本のふくものを楽しいイラストやマンガ 写真で紹介しています。 常々、幸運なんてものは力ずくで自分のところに引き寄せるぐらいの気持ちがなければ、私の所なんてきっと素通りして行ってしまうモノなんだと思ってるので(笑)大変参考になる本でした。

2017/04/17

感想・レビューをもっと見る