読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

天使は夜につくられる (バーズコミックス リンクスコレクション)

天使は夜につくられる (バーズコミックス リンクスコレクション)

天使は夜につくられる (バーズコミックス リンクスコレクション)

作家
宮本佳野
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
2015-04-24
ISBN
9784344834217
amazonで購入する Kindle版を購入する

天使は夜につくられる (バーズコミックス リンクスコレクション) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

妖才アイランド

不思議なお話は好きなのですが、1話目と2話目はちょっと切ないというか悲しい結末で何とも言えない感じでした。むしろ6話目以降のあちらの世界の話の方が私は好みかな。

2015/06/27

*ちえ*

h電子。死に行く人を迎えに来た死神とか死神同士とかそんなオムニバス形式で切なかったり不思議な感覚も良いです!宮本先生が仄暗いトーンで描いてもガツンと堕ちる終わりじゃないからいいのかな?私はガツンと堕ちたいんだけどね...あ、少数派w

2017/11/06

檸檬

初読み作家さん。死神のような天使のような案内人のお話。短編ほとんどBL未満ってか記憶が残っているお話がBL?かな。Lとは関係無い「許さなきゃいけなくなる」ズッシリどっしりくるセリフです。

2018/10/16

ayatoto

★4 死生観からむファンタジー、さて自分のこの世への未練て何でしょう?まあ私ゃ死を予告されたくないタイプなのでお迎えに来て欲しくはないのだが、どんな容姿でのお迎えかは気になるところ。'15.4初版

2016/08/05

すみぴょん

いつも作者買いなのに買い忘れてたみたい…昨日発見して買っちゃいました!死ぬ予定のゲイ×死神、死神×死神で10~20Pの短編です。死神同士のが宮本さんらしさが超出てて良かった♪

2016/04/24

感想・レビューをもっと見る