読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ユダの謎 キリストの謎 (祥伝社黄金文庫)

ユダの謎 キリストの謎 (祥伝社黄金文庫)

ユダの謎 キリストの謎 (祥伝社黄金文庫)

作家
三田誠広
出版社
祥伝社
発売日
2019-11-13
ISBN
9784396317713
amazonで購入する

ユダの謎 キリストの謎 (祥伝社黄金文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Tourbillon Praline

三田誠広による聖書というフィクションの解説本です。私見や推察もふんだんにあります。「イエス・キリストは実在したのか?」のほうが良かった気がします。 どっちにしても宗教は不思議です。いずれの宗教についても徹底的にリアリティが無いにも関わらず、世界中の殆どの人間が何らかの宗教を信じているという狂気。

2019/12/14

ふたば✧自宅で読書ができません。。。

福音書の著者や12使徒のそれぞれ立場、思惑を紐解きながら、キリストという存在、キリスト教が何を成し遂げたかったのかを考えていく一冊。キリストを生身の人間として追い、ユダは裏切り者という、既存の説に疑問を投げかける。多分に著者の私見を押し出して、「さあ、どう思う?」と問われているように感じた。奇跡や、神の子としてのキリストでなく、生身の腹に一物ある喰えない人間というキリスト像は面白かった。

2020/01/03

感想・レビューをもっと見る