読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

夢の温度 冬 (フィールコミックスゴールド み 2-9)

夢の温度 冬 (フィールコミックスゴールド み 2-9)

夢の温度 冬 (フィールコミックスゴールド み 2-9)

作家
南Q太
出版社
祥伝社
発売日
2002-09-01
ISBN
9784396762858
amazonで購入する Kindle版を購入する

夢の温度 冬 (フィールコミックスゴールド み 2-9) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

そらねこ

全巻読み放題になってたので久しぶりに少女漫画を読みました。感想は4巻にて

2017/11/13

unclewiggily

田舎の中学生の恋愛。主人公のはるちゃんは同級生よりちょっと大人で醒めていて、そんなはるちゃんのことが好きな岩倉くんはピュアな良い子。周りの大人や友達のキャラが濃いので主人公たちが逆に際立ってます笑。サラリとした作風が新鮮でした。

2017/06/05

主人公の中学生・はるが、どこか冷めていて大人びています。硬派な見た目だけと、ピュアで一途な彼氏の岩倉くんが可愛い。

2019/12/01

めえめえ

はるが好き。そして岩倉君がかっこいい。とっても好きな話でした。

2009/10/30

さや

思春期の空気が伝わってくる。とうに過ぎた私は、その甘酸っぱさにきゅんきゅんして、その生臭さに昔を思い出して、その青臭さにせつなくなる。

2009/09/04

感想・レビューをもっと見る