読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

きみが心に棲みついたS 8 (フィールコミックスFCswing)

きみが心に棲みついたS 8 (フィールコミックスFCswing)

きみが心に棲みついたS 8 (フィールコミックスFCswing)

作家
天堂きりん
出版社
祥伝社
発売日
2019-03-08
ISBN
9784396767624
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

下着メーカーに勤めるキョドコこと小川今日子は、自己評価の低いネガティブ女子。編集者・吉崎に別れを告げられふさぎ込むが、八木に背中を押され前を向き始める。そしてついにストールを解き、ずっと囚われていた星名へ決別宣言をするのだった。一方、星名の心を取り戻そうと星名の母に接触する飯田。しかし星名から「目の前から消えろ」と手ひどい仕打ちを受け、心が壊れてしまう…。それをきっかけに社内でさまざまな噂が飛び交い、星名は窮地に立たされることに――!?

きみが心に棲みついたS 8 (フィールコミックスFCswing) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

こしあん

この巻で完結するかのと思ってたらまだだった。あいかわらず狂気と絶望の描写がえぐいほどいい。ドラマの終わりかたはわりとよかったけど漫画はどう終わるのかな

2019/03/14

びわ

地獄の修羅場レストラン……。『これ以上、責めないで』って逆ギレしてるけど、いやいや……お母さんを責めるの当然じゃないか。星名さん気の毒。過去の全貌が明らかになったので、クライマックス間近かな。

2019/03/14

たも

ドラマよりも少し深く重めに。 もはや主人公は星名さん。向井理はけっこう合ってたんだなぁ。 今日子が強くなってて良い。

2019/03/11

感想・レビューをもっと見る