読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

少年魔法士 (16) (ウィングス・コミックス)

少年魔法士 (16) (ウィングス・コミックス)

少年魔法士 (16) (ウィングス・コミックス)

作家
なるしまゆり
出版社
新書館
発売日
2012-11-23
ISBN
9784403621529
amazonで購入する Kindle版を購入する

少年魔法士 (16) (ウィングス・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みかん@道北民

やばい、全然以前を覚えてない(笑)でもいったいこれからどうなることやら。メインキャラが無残な姿になってしまったのがとってもショッキング(;´Д`)

2013/02/21

みなせ

もううわぁ…としか言い様がない…!ラフィトゥさんとユウタのとこでもは?!ってなったのにシェーラのところは更に2回程見返しました。あっけなさすぎる…。イブキがどんどん追いつめられて行く感じがしてつらい…。「創る」ことになるのかどうなのか…。そしてカルノの方にも現れる人王…全く先が読めなくて…どうかイブキとカルノにとってより良い終わりに向かっています様にと願うばかり。

2012/12/03

黒目ソイソース

ちょっと展開についていけず「え?え?え?」ってなってしまった…マジかよ…。でもイブキにできることを考えると…お、おおお、ハッピーエンドになってくれええ頼むから…OTL

2012/12/28

ネムコ

やっと終わりが見えてきたような。長い長い遠回りの果てに、結局たどり着くのは、至極単純な感情のような気がします。

2012/11/30

千歳

圧倒的な力の前になすすべもない主人公側という展開は嫌いではない。作者がラストに向けて風呂敷をたたみ始めたのはわかる。そのたたみかたが雑だったのか、これしかない折り目の付け方だったのかは最後にわかるんだろう。個人的にラフィトウとユウタの直前の心情と二人の間に何かあったのかなかったのかを完結までに描いてほしい。

2013/05/30

感想・レビューをもっと見る