読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

星をふたりで (ひらり、コミックス)

星をふたりで (ひらり、コミックス)

星をふたりで (ひらり、コミックス)

作家
カザマアヤミ
出版社
新書館
発売日
2014-07-30
ISBN
9784403621819
amazonで購入する Kindle版を購入する

星をふたりで (ひらり、コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

カザマさん久しぶりな気がする。「銀河に広がる世界をふたりで」の三森かっこいい。『銀河鉄道の夜』って考察したくなるのわかるー。でもそれを作者が望んでいたかと言うと違うんだろうな、とも思う。

2019/09/01

幸音

カザマさん初の百合漫画。「星をふたりで」口下手な菜摘が星の王子さまをきっかけに転入生リアと仲良くなる話。親愛のやりとりが可愛くてにやにやする。「銀河に広がる世界をふたりで」仲良くないし語り合う文学の好みも違うけど一緒にいる2人というのがいい。「思い出をふたりで」枕草子モチーフ。これが一番好き。互いを好きすぎる。「健康診断ふたりきり」見た目華やかだけどワンコな知花が可愛いのに、『女』を教えてもらうシーンにドキドキした。「あなたと彩る世界の色」これも良かった。カザマさんの言う通り、友情では収まらないお話。

2014/08/02

牧野由依さんのYui Makino Concert~twilight melody~に参加するオジャ

異性愛の名作であるはつきあいを描いたカザマアヤミさんが今度は百合を描いてみました的な。健康診断ふたりきりが好きかな。知花ちゃん犬系美少女でええな。えろいし。

2017/10/17

アロゲロゲ

星の王子様や銀河鉄道の夜等の文学を通じて互いを理解し合ったり解釈の違いで喧嘩しつつも仲良くなったりする漫画とかが収録されてる作品集。言葉がうまく出てこない人間の言葉をきちんと待ってあげて受け止めてあげる関係性ってすごく良いと思う。

2015/09/01

YS-56

それぞれ、その続きを知りたいと思っちゃいますが、それは野暮ってもんですかね?

2014/08/06

感想・レビューをもっと見る