読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「心がラク」がずっと続くヒント

「心がラク」がずっと続くヒント

「心がラク」がずっと続くヒント

作家
森川那智子
出版社
青春出版社
発売日
2010-05-25
ISBN
9784413037600
amazonで購入する

「心がラク」がずっと続くヒント / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

も ち@病気療養入院中のためオヤスミしています。

さらっと読めてしまう。結局、どうすれば「心がラク」になるのかがつかみきれないままだった。でも、ところどころ納得してしまう言葉もある。「子供の甘えと大人の甘えの違い」に、そもそも人が甘えることなく生きるのが難しいのであって、素直に甘えてよいなどと、いう言葉が心に優しく響く。「選択肢は白か黒ではない」というのも、「あいまい領域」を作ろうなどと生きやすくなるヒントは書いてあったので、もう一歩踏み込んで、ではどうしたら「あいまい領域」が作れるのかまで書いてあれば、なお役立っただろうと思う。

2016/04/23

cruetomo

少し和んだ

2017/06/19

しま

うーん、結局は心の赴くまま、求めるまま、やりたいことやろうよ、って事なのかな。簡単に思えるけど簡単じゃないよね……。休みたい時は休む。人と比べない。人のせいにしない。そんな感じかな……どれも基本だけど中々出来ないことばかり……(´×ω×`)

2016/09/03

rosemary

とりとめのない内容で何がいいたいのか分からない。

2013/02/27

とまと

ゆったりした時間と気持ちをもってみようかなぁと少し思えたかも。

2011/09/13

感想・レビューをもっと見る