読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

宝塚語辞典: 宝塚歌劇にまつわる言葉をイラストと豆知識で華麗に読み解く

宝塚語辞典: 宝塚歌劇にまつわる言葉をイラストと豆知識で華麗に読み解く

宝塚語辞典: 宝塚歌劇にまつわる言葉をイラストと豆知識で華麗に読み解く

作家
春原弥生
出版社
誠文堂新光社
発売日
2017-02-02
ISBN
9784416516553
amazonで購入する

宝塚語辞典: 宝塚歌劇にまつわる言葉をイラストと豆知識で華麗に読み解く / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぎぼうし

とうとう、地元で宝塚歌劇団を初観劇。その後、私の世界の色が変わったと言っても全然大袈裟じゃないのです。これが沼ってやつなのねもう後戻りできる気がしない。初心者にはありがたいこの辞典。それこそ舐めるように読みました。

2019/09/24

ありおりはべり いまそかり

北川景子センパイがご推薦とならば、読まないわけにはいかぬ。みりお「こじらせ男子をやらせたら絶品、挨拶がスラスラ出てくるとホッとする」ちぎた「中学生男子」。月組アフロに「絆、絆!(ローマの休日ver.ベスパベスパ)」と小ネタ満載。歴代トート閣下の髪型の変遷も掲載。楽しかったー。堪能しました。

2017/03/19

m

読み応えたっぷり。宝塚初心者にはうってつけの一冊。よく聞く「エリザベート」「スカーレット・ピンパーネル」「ベルサイユの薔薇」は有名作品なのね。もう次の公演のチケットも押さえたし、沼にはまりそう(笑)2018年30冊目。

2018/02/16

ねむこぞう

「来週の月曜、旅に出よう!」 「あなたとご一緒なら、何処へでも!」

2017/03/09

M a i n *゚

めっちゃ勉強になります。最近宝塚にハマったので、学ぶことが多い。

2019/04/16

感想・レビューをもっと見る