読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ウィッチャー 1: HOUSE OF GLASS (G-NOVELS)

ウィッチャー 1: HOUSE OF GLASS (G-NOVELS)

ウィッチャー 1: HOUSE OF GLASS (G-NOVELS)

作家
ポール トビン
江原 健
本間覚
ジョー・ケリオ
出版社
誠文堂新光社
発売日
2017-11-10
ISBN
9784416717479
amazonで購入する Kindle版を購入する

ウィッチャー 1: HOUSE OF GLASS (G-NOVELS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

サケ太

孤高のウィッチャー、ゲラルドの冒険。 ハードボイルドファンタジー。アートの雰囲気もピッタリで非常に良い。世界観に触れるのに最適な一作。

2018/11/08

相楽(twitter:sagara1)

小説Ⅰ&Ⅱ(凄まじい傑作だった)に続き、このコミカライズも読んでみました。だいぶ趣が違うけど、やはり愉しいですね。 p48でこんなかっこよかった?ゲラルドさん。ちょっと後のp61ではこれ……ひょっとしてガチ凹みしてたのでは。 色々、とても良かった。 ※画像引用添付はリンク先↓参照。 https://twitter.com/sagara1/status/932812459877867522

2017/11/21

yoo

この漫画や先に出た小説を読むにつけ、ゲームのウィッチャーの完成度に驚かせられるというパターンになってきているなあ。

2017/11/16

female_beetle

『ヘルボーイ』っぽいアートだなと思ったら、ジョー・ケリオだった。

2017/11/15

K-Sec

英語の勉強を兼ねて。今まで洋マンガ読んだことがなかったので比較できないがそこそこ読みやすかった。Kindleで読んだが一部のコマは解像度が低いため見えにくい。話の内容はいつものWitcher。

2020/01/19

感想・レビューをもっと見る