読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

怒らない人の頭の中

怒らない人の頭の中

怒らない人の頭の中

作家
金川顕教
出版社
サンライズパブリッシング
発売日
2019-05-27
ISBN
9784434260858
amazonで購入する

怒らない人の頭の中 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Babachan.com

お金の有る無しで心の余裕に差が出てくると思う。全員が全員とは言わないけど。自分も財布の中身が少なくなると物事に対しての余裕が持てなくなった経験が有る。この本の中で表現されている年収300万円の人は、自分も経験した事がある様に結局は、財布の中身が少なくなって心の余裕が無い状態がずっと続いている様なものだと思う。

2020/06/30

ニョンブーチョッパー

★★★★☆ たしかに年収1億円の人の考え方は一歩先を行っている。できそうなこともあればちょっと難しそうなこともある。キモは、冒頭に書いてある「心の余裕の違い」に集約されるのかもしれない。お金を節約しようと思ってギリギリの節約志向で行くことで失っていることは意外と多いのかもしれない。「人に好かれようと、思わない」という考え方が書かれているけれど、小説なんかだと、逆にそういう人たちをメインに持ってきた方が面白い展開になりそうだ。

2020/08/13

チャー

怒りにの扱い方について記された本。怒ることのデメリットを説き、怒りを回避するための考え方について記されている。起きたことは仕方がない。その事象を受け取る「自分の解釈」を変えることで怒りの発生を抑える。怒りにつながる解釈は自分の価値観や常識に由来しているが、視野を広げ心にゆとりを持つことで、相手の立場になって考えることが出来る。事象の理由がわかれば、知らないときよりも理解することができる。怒りは伝染するしそれにより人が離れていく。自分の信念を曲げることはないが、相手を理解し怒りを和らげることは大切なこと。

2019/08/12

samakah

私はけっこう怒ることが多いと思う。そのたびにすごくエネルギーを使ってしまう気がしてどうにかしたいのです。私の場合怒鳴ったりは無いのですが、怒りの感情がながくくすぶってしまいます。クレヨンしんちゃんに出てくる”ネネちゃん”のように、ウサギのぬいぐるみをサンドバッグにしちゃいたくもなる。本書はどう考えれば怒りがわかないのかということを教えてくれます。考え方しだいでかなり結果に差が出ることを学びました。また読みやすくわかりやすかったです。読んでて今までの自分が恥ずかしく思える。精進したい。

2020/05/30

masa

年収1億の人、怒らない。 年収一千万の人、年収300万の人怒る💢 なるほど、怒らない様にしたい

2019/06/24

感想・レビューをもっと見る