読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゴハンですよ (だいわ文庫)

ゴハンですよ (だいわ文庫)

ゴハンですよ (だいわ文庫)

作家
東海林さだお
出版社
大和書房
発売日
2020-10-10
ISBN
9784479308355
amazonで購入する

ゴハンですよ (だいわ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ごいんきょ

「ごはん」中心とした食のエッセイ。

2021/03/12

たっきー

ごはん(米)がテーマのエッセイ集(再編集)。おにぎり、たまごかけごはん、丼対決、海苔弁づくり、おかゆ、チャーハンなど など。ごはんが食べたくなる!椎名誠との白メシ対談もよい。

2021/02/04

uran

面白かったけど、関西は味付け海苔なので「海苔のどちら側にしょうゆつけるか」はイメージ出来ず。同じく納豆も。

2021/02/19

まぶぜたろう

これも書き忘れ。読了日は忘れた。昨年のコロナ自粛以来、肩が凝らない料理エッセイばかり読んでる。■ショージ先生はやはり今の文章より、昔の方が全然素晴らしい。■といっても、もう古本屋に売ったので、詳しい感想は書けず。一言だけ。シーナマコトも書いてるが、シソバター丼の破壊力に尽きる。

2021/03/07

犀門

No.015★★★★★いやぁ、今回も笑いを堪えつつ読了。はい、海苔の醤油は内側派です。シーナ隊長との対談はかなり昔の物と思われるが、これもまたいつもの調子で和む。

2021/03/04

感想・レビューをもっと見る