読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

母のレシピノートから (ちくま文庫)

母のレシピノートから (ちくま文庫)

母のレシピノートから (ちくま文庫)

作家
伊藤まさこ
出版社
筑摩書房
発売日
2020-10-10
ISBN
9784480437013
amazonで購入する

母のレシピノートから (ちくま文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

きなこ

料理や雑貨のスタイリストとして活躍されている著者のお料理エッセイ。お母様のレシピノートをもとに、著者が子どもの頃から食べ慣れている料理を紹介しています。特別な材料や調味料を必要としない、本当に毎日の家庭ご飯。沢山掲載されている写真もちょっとレトロで懐かしい💛外国っぽいこともお好きだったというお母様が素敵です。「だってその方がきれいでしょ」と苦もなくきちんと家を整えるお母様。それは自然に娘である伊藤さん、お孫さんに受け継がれ…。書きたいこといっぱいだけど、書ききれない〜。とっても好きなエッセイです。

2020/12/06

ちびあんすも

病院の待ち時間にて読了。レシピも難しくなく、写真がたくさん載っているので、どれもこれも美味しそう(*´ч`*)お昼ご飯食べてから読めばよかったです´д`;表紙のパイナップルケーキが昔ながらのずっしり系ですがホントに美味しそう(っ˘ڡ˘ς)

2020/11/24

bluelotus

★★★★☆ 久々にほっこりした。本編では伊藤さんとそのお母様との母娘、文庫本追記では伊藤さんとその娘さんで成長した胡春ちゃん(イラスト担当)との母娘の関係を覗かせてもらった思い。ただ、正直に言えばこの本は写真もものすごく素敵なので追記部分もそのレシピの写真があると嬉しいところ。不意に出てきたバーモントカレー中辛には親近感が(笑)図書館本だったけど購入しようと思う。

2020/11/05

Hideka

★★★レシピも載っているけど、料理本というより著者の「母自慢」な一冊。本当にお母さんが大好きで仕方がないのねぇ。40年以上前のレシピを元にしているので全体にレトロな雰囲気が漂う。文章の内容も、お料理の見せ方も。フルーツポンチなど、レシピというには簡単すぎる料理もあるけど、多くは手間がかかった料理。料理好きの人のためのレシピで、真似するには私には敷居が高い。文庫なのもちょうど良く、エッセイとして楽しみました。

2021/01/22

みさよ♪

お母様から受け継いだレシピや料理への愛情が胡春ちゃんにもちゃんと受け継がれてるのが素晴らしい。私も亡き母とマドレーヌを作った時のことを思い出したりして、懐かしく、幸せな時間でした。

2021/01/09

感想・レビューをもっと見る