読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

女のからだ、自分で改善!―生理痛から婦人病まで (にこにこブックス)

女のからだ、自分で改善!―生理痛から婦人病まで (にこにこブックス)

女のからだ、自分で改善!―生理痛から婦人病まで (にこにこブックス)

作家
岡島瑞徳
出版社
筑摩書房
発売日
0000-00-00
ISBN
9784480690418
amazonで購入する

女のからだ、自分で改善!―生理痛から婦人病まで (にこにこブックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はんなり

かなり詳しく、婦人科系の疾患や、女性が困りがちな症状(頭痛~むくみまで)を見つめている。整体視点から見た、症状の本質、原因、自分でもできる対策がセットで語られている。わかりやすい。職人気質で男性な文章・論理ではあるけど、かなり役に立つ本。イラストもあり、試しやすい内容も有り、整体的なカラダへの洞察の深さもオモシロイ。

2011/06/23

つなこ

更年期障害について調べたかったけど、そちらは少しの記述のみ。女性の身体的転機にどうするべきか。毎月の転機を如何にチャンスとするか。自然なことには快感が伴うはずであるという考え方。とりあえずからだ温めよう。

2011/10/01

感想・レビューをもっと見る