読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

建築探偵の冒険〈東京篇〉

建築探偵の冒険〈東京篇〉

建築探偵の冒険〈東京篇〉

作家
藤森照信
出版社
筑摩書房
発売日
1986-04
ISBN
9784480853066
amazonで購入する

建築探偵の冒険〈東京篇〉 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

moonanddai

同じ年に上梓されている「建築探偵術入門(文春文庫ビジュアル版)」の姉妹編。東洋キネマや東京駅といった建物のみならず、「皇居」の不思議、田園調布の「思想的(?)」背景などなど、幅広く(そしてユーモアを交え)触れられています。これらの本が出されたのは1986(昭和61)年。先日、日本橋あたりというか兜町当たりをぶらつきましたが、すでに取り壊されている建物もありましたが、雰囲気は感じられました。残念ながら東京在住ではありませんので、そう度々はぶらつけませんが、復元なった東京駅の「探検」はしてみたいものです。

2017/07/30

さくは

「看板建築」の名前を初めて使ったのは、藤森さんだったのですね。

2012/08/03

感想・レビューをもっと見る