読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

PMSの悩みがスッキリ楽になる本: イライラ、ケンカ、涙、頭痛、むくみ、月経前症候群の対処法を知れば、恋愛、結婚、仕事がうまくいく!

PMSの悩みがスッキリ楽になる本: イライラ、ケンカ、涙、頭痛、むくみ、月経前症候群の対処法を知れば、恋愛、結婚、仕事がうまくいく!

PMSの悩みがスッキリ楽になる本: イライラ、ケンカ、涙、頭痛、むくみ、月経前症候群の対処法を知れば、恋愛、結婚、仕事がうまくいく!

作家
池下育子
出版社
東京書籍
発売日
2012-04-09
ISBN
9784487806218
amazonで購入する Kindle版を購入する

「PMSの悩みがスッキリ楽になる本: イライラ、ケンカ、涙、頭痛、むくみ、月経前症候群の対処法を知れば、恋愛、結婚、仕事がうまくいく!」のおすすめレビュー

ひとりで悩まない。PMSの症状、対処法とは? 女性の8%が該当するというPMDDとの違い【診断チェック付き】

「身体が妙に重ダルい…」「無性にイライラする」など、原因不明の不調に悩まされていないだろうか。もしそうした不調に定期的にみまわれるとしたら、もしかしたらそれは生理の前の女性を悩ませる「PMS」のせいかもしれない。「PMSとは何か」「どう対処したらいいのか」など、まずは基礎知識をおさえておこう。

PMSとは?

「PMS」(月経前症候群〈Premenstrual Syndrome〉)とは、月経(以下、生理)の数日前から心身に不調が起きる女性特有の症状のこと。ちょっとしたことでイライラしたり、怒りっぽくなったり、あるいは落ち込んだりとメンタル面に不調が出たり、頭痛やむくみ・倦怠感など身体面に不調が出たりと症状はさまざまだが、ひどい場合は「人が変わったみたい」と周囲に驚かれたり、日常生活に支障をきたしたりすることもあるので困ったものだ。

『医者が教える 女体大全』(宋美玄:著/ダイヤモンド社)

『からだと性の教科書』(E・S・ダール、N・ブロックマン:著/NHK出版)

 ただし、いずれも生理が来たら治ってしまうのがPMS。丸の内の森レディースクリニック院長の宋…

2020/11/8

全文を読む

恋人へのイライラや仕事のミスを減らせる!? PMSを乗り切る対処法

『PMSの悩みがスッキリ楽になる本 イライラ、ケンカ、涙、頭痛、むくみ、月経前症候群の対処法を知れば、恋愛、結婚、仕事がうまくいく!』(池下育子/東京書籍)

 生理前になると、なぜか心が不安定になったり集中力が低下したりし、自分が嫌になってしまうもの。筆者もそのひとりで生理前になると、涙が止まらなくなり、そんな自分に毎月嫌気が差していた。

 こうしたモヤモヤに優しい解決策を与えてくれるのが『PMSの悩みがスッキリ楽になる本 イライラ、ケンカ、涙、頭痛、むくみ、月経前症候群の対処法を知れば、恋愛、結婚、仕事がうまくいく!』(池下育子/東京書籍)だ。

 別名「月経前症候群」とも呼ばれるPMSとは、月経予定日の1週間から3日くらい前になると心身が不安定になる症状のこと。些細なことでイライラして恋人と喧嘩しやすくなったり、頭痛やむくみが現れたりするが、生理が始まったり終わったりすると何事もなかったかのように症状が治まるのが特徴だ。

 この症状は女性なら誰でも大なり小なり感じているものだが、中には自覚がなく、突然イライラしたりミスを連発したりするのはストレスが溜…

2018/10/7

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

PMSの悩みがスッキリ楽になる本: イライラ、ケンカ、涙、頭痛、むくみ、月経前症候群の対処法を知れば、恋愛、結婚、仕事がうまくいく! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くろまによん

PMSの入門書としてはかなり優秀。そもそもPMSとは何か、どういう局面でどういう風に出てくるのかなど、詳しく記述されている。男性はどういった心構えでいるべきなのかということも詳述されているので、男が読むテキストにもなりうる。ただ、解決という点に関しては弱い。知ってる人間からすれば、知ってることしか書かれていない。まぁそこまで書くともっと分厚くなってしまうしな。女性よりも男性が読むべき一冊かも。

2014/09/04

ガミ

PMSの基本から、身体的・心理的トラブルのケース、対処法などを対談や漫画でまとめた本です。特に心理的トラブルについては、漫画で心当たりあるケースが詳しく描かれているので、非常に分かりやすかったです。男性が読むなら基礎知識の学習と、心理的トラブルが起こった時に慌てない心構えとして読むのが良いかと思います。

2019/12/27

リトルトゥース☝️

女性のことをもっと理解できるように読みました。これは女性だけじゃなくて男性にも読んで欲しいですね。もっと多くの男性が理解するべきだと思います。

ニック

生理前になると感情の起伏が激しくなる傾向があり読んでみました。どうすればPMSとうまく付き合えるかが書いてあり、(そういう時期がきたら)自分を甘やかそうと思います。生理休暇を働いている皆さんはもちろん全ての女性がとれたらな…と思います。

2014/11/02

Kao

大切な人と良好な関係を続けていくためにも、今後は相手の男性にもこの本を読んでPMSを理解してもらった上で、お互いを思いやって生活していきたいと思った。女性と男性両方からの視点で書かれているので、女性のPMSの症状(些細なことにイライラする、急に泣く等)に対し、男性がどのように感じ、考えているのかということが分かり、とても勉強になった。PMSの治し方を求めている人には、この本は求めているものと違うと思いますが、PMSと上手く付き合っていく方法を知りたい方にはぜひ読んでもらいたい一冊です。

2015/11/08

感想・レビューをもっと見る