読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ムスメからおとうさんへ。: いろんなキモチぐるぐる

ムスメからおとうさんへ。: いろんなキモチぐるぐる

ムスメからおとうさんへ。: いろんなキモチぐるぐる

作家
k.m.p.
出版社
東京書籍
発売日
2019-06-29
ISBN
9784487812929
amazonで購入する Kindle版を購入する

ムスメからおとうさんへ。: いろんなキモチぐるぐる / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

にゃんた

k.m.pのお二人、どちらもお父さんを亡くされていて、それぞれのお父さんへの思い、別れぎわの思いが書かれていた。特になかがわさんのお父さんへの想いは、インフルエンザ検査の待合ベットで読みながら涙が溢れるのを止められなかった私です(インフルではありませんでした)。またムラマツさんの想いは別な意味で非常に苦しく、ここに記すことのしんどさを思うと複雑な気持ち。 100人いれば100通りの父との繋がり方があるのだろうけれど。いつもの旅行記とは違う2人を見た気がする。

2020/01/27

どあら

図書館で借りて読了。色んな感情が湧いてきて、泣けてきちゃった…(T_T) 義理の父はもう居ないけど、優しくしてくれたことしか覚えていない。たまに夢に出てきてくれます(^^) 実父は、私が息子と会いに行くととても喜んでくれるので、息子が運転する車でドライブに連れて行ってあげたいです❢

2020/01/22

遠い日

k.m.p.のおふたりのお父さん語り。ムラマツさん、よく書かれましたね…と、読みながら切なく胸が詰まりました。読者の寄稿によるたくさんのお父さん像も、ムスメとお父さんたちの、それぞれのカタチが愛おしかった。わたしの親も超高齢者。遠く離れて暮らしているので、あと何回会えるだろうと考えると、残された時間をだいじにしようと思います。

2019/08/21

ひいろ

★★★

2019/11/30

刹那

色んなお父さんと娘の関係。ありがたいことに私はお父さんとは良好なので、今にうちに親孝行しておこう!

2019/10/31

感想・レビューをもっと見る