読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハムレット殺人事件 (創元クライム・クラブ)

ハムレット殺人事件 (創元クライム・クラブ)

ハムレット殺人事件 (創元クライム・クラブ)

作家
芦原すなお
出版社
東京創元社
発売日
2019-03-11
ISBN
9784488025601
amazonで購入する Kindle版を購入する

ハムレット殺人事件 (創元クライム・クラブ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆう

図書館本。舞台ハムレットの最終リハーサル前に5人の主要キャストが死亡する。事件に挑むのは2人の探偵。もう、警部の子供っぽい茶々がうっとうしい!疲れてくる!でも頑張るかぁと真剣に読んでたのに…なんてこった。

2019/05/10

rosetta

★★✮☆☆あーはいはいバカミスね。女探偵と警部の会話が漫才でちょっと面白かったけど、あとはねえ。ハムレットの解釈についてヤクザ映画とおんなじと言う指摘はなるほどだったけど、あとはねえ。それほど大した女優であるとは読んでいても伝わって来なかったし。

2019/05/04

mayuKA

図書館本。 芦原すなおさんの文体が好きです。ミミズクとオリーブシリーズは大好きだった。だけど、『月夜の晩に火事がいて』を読んで、ちょっとこれはあんまり合わないかなぁと思った記憶が。で、これはその続編だったらしい。 ハムレットに出演予定の演者が全員死体で発見される、というショッキングな事件は面白かったけど、謎解きが予想の範囲を超えなくて、驚きがなかった。本格推理としてはあんまり。やっぱり、ミミズクシリーズがいいな。

2019/10/18

みいやん

タイトルからガチミステリーかと思ったら、何かヘンテコな会話を楽しむうちにあっさりとラスト謎解きに。

2019/04/19

あここ

理屈っぽい・・・途中の書評・演劇論みたいなんが長くて。これ事件と関係あんの?頑張って読んでたけど途中で流したわ・・とにかく女優さんが上手いってことやろ?事件の動機とかに関係あったらあった時やわって開き直り(笑)とにかく警部がうっとうしすぎ。会話が面倒くさい、つまらん。何とかして。被害者たちの話聞くだけで経過ふっとばして解決編公開。それがさっき読んだで・・って話を組み替えてるだけで何か・・ふぅ~んって感じやった。自業自得な人たちの集まり。いくら悪人でも簡単に殺しすぎ・・冷凍服着たら凍傷にならへんのかなぁ。

2019/07/14

感想・レビューをもっと見る