読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

めっちゃ、メカメカ!リンク機構99→∞―機構アイデア発想のネタ帳 わかりやすくやさしくやくにたつ

めっちゃ、メカメカ!リンク機構99→∞―機構アイデア発想のネタ帳 わかりやすくやさしくやくにたつ

めっちゃ、メカメカ!リンク機構99→∞―機構アイデア発想のネタ帳 わかりやすくやさしくやくにたつ

作家
山田学
出版社
日刊工業新聞社
発売日
2009-01-01
ISBN
9784526061899
amazonで購入する

ジャンル

めっちゃ、メカメカ!リンク機構99→∞―機構アイデア発想のネタ帳 わかりやすくやさしくやくにたつ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

鰐雨

4節リンクやスライダクランクの動きについて、それぞれのリンクの長さによって、動きがどうなるか……。そして、その応用でどのような事ができるか……。そういうリンク設計の基礎が書いてあると思う。リンクを駆使すれば、一つのモーターやシリンダーだけでも、まずまず複雑な動きが可能なるだろう。

2017/01/27

とうふ

読んだ時は「( ´_ゝ`)フーン」くらいしか思わなかったけど、最近機械を見る時に「あ、こここんなリンク機構使われてるんだ」って自然に思うようになた。リンク機構の視点を与えてもらったような気がする。

2013/01/29

コナツ

これに載っている多くの機構については知らないものだったので面白かった。工作パーツと共に試しながら読みたかった。

2011/09/15

感想・レビューをもっと見る