読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

コーヒー・ケーキに消えた誓い (コージーブックス)

コーヒー・ケーキに消えた誓い (コージーブックス)

コーヒー・ケーキに消えた誓い (コージーブックス)

作家
クレオ・コイル
小川敏子
出版社
原書房
発売日
2020-08-04
ISBN
9784562061082
amazonで購入する Kindle版を購入する

コーヒー・ケーキに消えた誓い (コージーブックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

面白かったぁ♪とはいえ、はっぴぃな結末になると信じてながらもハラハラしました。マテオ残念でしたね。15年分の記憶が抜けるなんて!自分が、そんな状況になったら、仕事先も、住んでるトコも、一緒にいるイヌも…、混乱するでしょうね(^^;

2020/10/25

Hannah_Swensen

NYのコーヒー店ビレッジブレンドのマネージャー・クレアが謎解きに挑むコージーミステリーの第18弾。恋人でNY市警警部補マイクのプロポーズを受諾したクレアは自分のウェディングケーキの試食にパークビューパレスホテルを訪問後、ホテルオーナーのアネットと共に拉致され行方不明に。クレアは1週間後に戻ってくるが過去15年間の記憶を失くし、アネットは依然行方不明。クレアを治療しようと申し出た胡散臭いロルカ医師からクレアを奪還すべくマダムと愉快なバリスタ達が立ち上がる。クレアの記憶は戻るのか、そしてアネットは無事なのか?

2020/11/08

Naoko Takemoto

よくも手を変え品を変え考えられるものだなと感心する。今度はクレアさん、直近15年の記憶喪失という話。マイクの記憶もなく、さあどうするの?というあらすじからはスリルを期待したが、実際は物語の作り方が鈍調で退屈だった。最後は全部回収されてハッピーエンド(マテオ以外)。マイク、カッコいいし、いい人だなあ、としみじみ思った。このシリーズまだ続くかな。

2021/01/26

Yuffy

★★★☆☆

2020/12/21

Riko

図書館で借りた

2021/02/24

感想・レビューをもっと見る