読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

60VISION ロクマルビジョン 企業の原点を売り続けるブランディング

60VISION ロクマルビジョン 企業の原点を売り続けるブランディング

60VISION ロクマルビジョン 企業の原点を売り続けるブランディング

作家
ナガオカケンメイ
出版社
美術出版社
発売日
2008-07-24
ISBN
9784568503593
amazonで購入する

60VISION ロクマルビジョン 企業の原点を売り続けるブランディング / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

きのこ

カリモク60が好きで、たまたま図書館で見つけたので借りてみた。ブランディングとはそういうことか!という感じ。なるほど。

2012/06/14

ナカシマユウキ

博多のD&DEPERTMENTで出会った一冊。「良いモノ」、「良いデザイン」の原形が眠っている1960年代の商品を「復刻」し、単に復刻するだけでなく「ロングセラー」にし、「ものづくりの原点」を省みながら商品を「ブランディング」する、60VISIONの事例集といった趣。利益がどーの、といった話ではなくそのモノへの愛着、作る側売る側の誠実さといった側面が強く出ていてその点では面白い。ただ、いかにも「してやったぜ」な語り口は鼻につく。プランナーやコンサルタントと呼ばれる人らのあの確信はどこから来るのか。

2017/09/01

aki1976

D&DEPARTMENTを展開するナガオカケンメイ氏が、ロングライフデザインをコンセプトに、様々なものづくり企業との新しいブランドづくりやリ・デザインを取り入れて、60年代と現在とをうまくミックスし、ブランディングの大切さをまとめた一冊です。とかく現在はマーケティングによるものづくりが全盛ではありどちらかと言うと消費者迎合的な企業が多い中、創業者のものづくりの原点や考え方を継承し、長く続くブランドとは何かを社会に問いています。ブランドとはどういうものかを知る上では、なかなかの良書だと思います。

2014/04/29

牟田都子

D&DEPARTMENTがどのように生まれたのか、どこを目指しているのか、動向がつねに気になる。

2013/04/19

川崎 裕一 (Livlis)

@akrsekiに借りて読んだ。かなり刺激と影響を受けました。

2011/07/11

感想・レビューをもっと見る