読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぶうたんとかがみのぶうたん

ぶうたんとかがみのぶうたん

ぶうたんとかがみのぶうたん

作家
あきやまただし
出版社
PHP研究所
発売日
0000-00-00
ISBN
9784569681405
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

ぶうたんとかがみのぶうたん / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

けんちゃん

鏡にうつる自分を意識するのは1歳半くらいでしょうか。でもこのぶうたんはもうちょっと上?確信犯でいたずら三昧。でも微笑ましくって楽しいです。お母さんに怒られるオチを想像していたのですが、見事に裏切られました!

2010/11/17

遠い日

子どものひとりは幼児の頃、ものすごく鏡の好きな子だった。泣いても、怒っても、自分のその顔を見にいく。ぶうたんも、鏡に映った自分の顔に、あれこれ遊びをしかけては、エスカレート。あ〜あ、やりすぎちゃったよ。

2016/12/18

アルビレオ@海峡の街

あれ?はなかっぱの人・・・だよね??

2014/03/02

ぬのさと@灯れ松明の火

鏡だから同じ動きしかしないと思ったらww

2014/04/07

こどもふみちゃん 

ぶうたんがわらうと、(鏡の中のぶうたんも)笑います。サングラスをかけると、くろぶうたんになります。・・・ぺたっと鼻をつけると、鼻の跡がつきます。歯ブラシでごしごしすると、ひげぶうたんになります。

2010/09/24

感想・レビューをもっと見る