読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ラストでわかる だれの手紙 (5分間ノンストップショートストーリー)

ラストでわかる だれの手紙 (5分間ノンストップショートストーリー)

ラストでわかる だれの手紙 (5分間ノンストップショートストーリー)

作家
たからしげる
出版社
PHP研究所
発売日
2020-06-20
ISBN
9784569789286
amazonで購入する

ラストでわかる だれの手紙 (5分間ノンストップショートストーリー) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

そら

面白かった(∩´∀`∩)。今まで買った5分で読める的な本の中で一番好き。誰かから誰かへと手紙が出され、読んでいくとその誰かが分かるというもの。11人の作者さんが書いたものが15編入っています。読んで怖いものから、うるっとしてしまうものまで、どれもよかった。もっと読みたい。

2021/03/07

kyonkyon

今流行りの5分で読めちゃう話のショートショート。表紙が好みだったのでちょっと肩透かしを喰らった気分。児童書なので子どもにはいいのかな。ラストまで読まなくてもわかっちゃう大人には物足りないかも。

2020/09/05

美鈴

松原秀行先生のお話が読めて嬉しい。

2020/07/19

ソーナノ

ぼくって赤い服が似合うんだ/しいちゃんへ/永遠にそばにいる/わかれ道/たったひとりの希望の君へ プレイA/たったひとりの希望の君へ プレイB/りなへ/シー・ラヴズ・ユー/誰も知らない小さな祈り/座敷わらしを知っていますか/おしえてほしい/踊る配達人/風が運んだ手紙

2020/09/17

ともりぶ

最後に差出人がわかって「あっ」と思う手紙もあれば、返事を読んで見方が変わるものもある。「しいちゃんへ」みたいなパターンが好き。

2020/09/05

感想・レビューをもっと見る