読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

運がよくなる話し方

運がよくなる話し方

運がよくなる話し方

作家
島田秀平
出版社
PHP研究所
発売日
2019-03-02
ISBN
9784569841960
amazonで購入する Kindle版を購入する

運がよくなる話し方 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

時効警察

コロナでどこにも行けなくてなんとなくクサクサしてしまっていたので読んだ本。 小さなラッキーは、自分が引き寄せたこととする、完了形の具体的な夢を描く、うん、それでいこう!小さなラッキーは、本からこうしようと思えたこと。

2021/06/01

さとも

コミュニケーション、心理学にサラッと触れた内容で読みやすかったです!例に出てくる芸能人の方も有名でイメージわきました。運がいい人は「自分は運がいい」と信じてる人。行動して運を動かすこと。完了形で夢を思うと引き寄せになる。何かを思い出す時に上を向く人→視覚優位、横を向く人→聴覚優位、下を向く人→身体感覚優位

2022/05/10

miyatatsu

非常に読みやすく、すっと頭に入ってくる内容でした。

2019/03/11

hinotake0117

手相でおなじみの氏だがこの本はコミュニケーションについてを中心に述べ最後の最後だけ手相について言及する。 人のこと、自分のことをよく知った上でコミュニケーションを取る重要性を改めて感じる。 特に自分を知ることに紙面を割くのが特徴。 https://t.co/3MkOMo0Ucx

2022/05/28

hi ko

最後の章は占い師らしさで書かれていたかな、もう少しこのような観点があったら良かったけど、多いと占い本ですね。他のところは、普通のコミュニケーション手引きですね。

2019/09/25

感想・レビューをもっと見る