読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

LIFE

LIFE

LIFE

作家
本城雅人
出版社
双葉社
発売日
2015-04-21
ISBN
9784575238952
amazonで購入する Kindle版を購入する

LIFE / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ダイ@2019.11.2~一時休止

幼馴染の3人がプロサッカー選手・警察官・裏世界の住人となって・・・。最後に一番かっこよかったのは・・・。

2017/12/07

ゆみねこ

本城さん、初読み。幼なじみで高校サッカー部で共に活躍した3人の男たちの人生。全く別々な道を歩んでも、それぞれの個性は変わらない。中々面白かったです。

2015/07/18

こうちゃ

引退間際のプロサッカー選手・修平、被弾して一線から退いた刑事・靖春、余命八カ月のアウトロー・文雄。幼い頃から共にボールを蹴ってきた三人の人生は、高校三年のインターハイでの一つのプレイをきっかけに一転する。そして22年後、再び運命の歯車が回りだし・・・。友情、恋、夢、逃れられない過去に苦しみながらも、人生に立ち向かう男たちを三人の視点から描いた、サッカー&警察小説&ハードボイルド。一途な想いで、残りの人生を賭した文雄に一番感情移入してしまう。ラストで明かされたあのポーズの意味に、男の友情っていいなと思った。

2015/05/24

くみこ

高校のサッカー部時代、文雄はゴリゴリのフォワード、修平は天才肌の10番で、靖春はキャプテンでディフェンダーでした。22年後、文雄は裏社会に生き、スタープレーヤーになった修平は引退間近ながらJ2で現役を続け、靖春は警察官になりました。文雄の現在を自分のせいだと思い続ける修平と靖春を尻目に、目的に向けて突っ走る文雄。サッカーを中心とした友情ハードボイルド小説です。エピソードやストーリーに比べて、三人にあまり魅力を感じなかったのが残念でした。

2019/04/19

くりのすけ

サッカーと警察小説とをあわせたようなミステリだったが、色々な発見があり面白く読めた。サッカー賭博のオッズの読み方など勉強になる面もあり、実際の賭博もこのようにされているのかと思った。アンダーグラウンドな世界もうまく表現されているが、最後に文雄のしぐさに思わず感動。

2015/06/17

感想・レビューをもっと見る