読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

達人伝 -9万里を風に乗り-(4) (アクションコミックス)

達人伝 -9万里を風に乗り-(4) (アクションコミックス)

達人伝 -9万里を風に乗り-(4) (アクションコミックス)

作家
王欣太
出版社
双葉社
発売日
2014-02-28
ISBN
9784575843576
amazonで購入する Kindle版を購入する

達人伝 -9万里を風に乗り-(4) (アクションコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

文吾

★★★/無名の正体が明らかに。本名周翔、周王家の一人だったらしく王族を嫌い飛び出したはいいけど、親兄弟は追放と。現在魏国で将軍様たちが集まり会議中。これから白起による魏の大虐殺があるってことでしょうか。(ki)

2021/01/27

ペコ→あさひ@春から大阪戻ります。

無名の正体が今明らかに!

2015/11/29

明智紫苑

ウーミン…『ファイブスター物語』に例えるなら「超帝國」関係者みたいなもんかい!? ついでに若い頃の信陵君と盗跖の取っ組み合いであたり一面がムチャクチャになる場面なんて、FSSの騎士の肉弾戦みたいだし。

2014/03/06

サケ太

信陵君の人物が面白い。無名の正体が判明。今までのセリフを考えるとなんとも……。洛陽を攻めるのは秦の将軍王齕。王齕は、一騎で城壁を登るというなんとも凄まじい猟奇的な人物。丹の三侠は渦中でどのように立ち向かうのか。加速してきた物語が楽しい。

2014/03/02

ちびたぬき

無名の過去が明らかに。この巻はそれもあってストーリーの進行は緩やか。ヤマト2202の第五章の前半みたいだ。多分この後激しくなるんだろうな。

2020/01/08

感想・レビューをもっと見る