読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

古代戦士ハニワット(7) (アクションコミックス)

古代戦士ハニワット(7) (アクションコミックス)

古代戦士ハニワット(7) (アクションコミックス)

作家
武富健治
出版社
双葉社
発売日
2021-08-26
ISBN
9784575856286
amazonで購入する Kindle版を購入する

古代戦士ハニワット(7) (アクションコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

マサトク

だんだん盛り上がってきてなかなかに面白いが、そうか、苦戦か。うーむ。

2022/01/04

じぇろポーta

神々が鉄の体に降臨し暴れ蚩尤と呼ばれていた古代中国の逸話にしびれる。「弩」などをこの国には持ち込まない取り決めをしていた等ハニワット世界の裏歴史面白すぎる。ニャーンを聞いた生物がみんな発情しちゃうのはこいつが「豊穣の女神」だからってことなんすかね?切断面からして多分光撃型だろう…という読みが吉と出るか凶と出るか。登場人物一人一人が相変わらず濃すぎるし、誰が退場しちゃうのかハラハラ。あと2巻で完結せざるを得ないようだが最後まで応援したい。

2021/09/20

sucksuckhello

スピード感とわかりやすさが求められる昨今の漫画界において、モブから主役級までドストエフスキーばりに好き勝手喋る登場人物たち、偽史をじっくりと理論立てて説明することにより濃厚な世界観で、遅々として進まないストーリーが展開される。それは多分商業的には不利なことなんだと思うけど、なんとも引き込まれてしまう。こんなまどろっこしい変身ヒーロー漫画は他にないので、是非続いて欲しい。本巻は泳ぐドグーンが見た目の割に凶悪で恐ろしかったのと、いよいよ出てくる第4のハニワットで引きの終わり。早く続きが読みたい!

感想・レビューをもっと見る