読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

大昔の生きもの (ポプラディア大図鑑WONDA)

大昔の生きもの (ポプラディア大図鑑WONDA)

大昔の生きもの (ポプラディア大図鑑WONDA)

作家
土屋健
大橋智之
奥村よほ子
川辺文久
木村敏之
小林快次
高桑祐司
中島礼
出版社
ポプラ社
発売日
2014-07-09
ISBN
9784591140710
amazonで購入する

大昔の生きもの (ポプラディア大図鑑WONDA) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たぬき

アノマノカリスが 種としては 存続し続けていたのね

2014/09/03

さとうはな

進化過程のポイントが網羅されていて見やすい

2016/08/30

さち

非常に分かりやすい。「デボン紀に繁栄した」などと言われても、いつ頃のどのくらいの期間なのかピンとこない自分には頁の上部に載っている地質時代の年表がありがたかった。現生人類が出現した第四紀は生物の歴史から見ると本当に最近の最近でごく短期間なのですね/外骨格や甲冑で身を守っていた生物が、動きやすさも兼ねた鱗を発達させたり、そういう硬い生物を食べるために顎を発達させるなど進化の流れが分かって面白い/古生代は節足動物と魚類・両生類の時代。中生代は爬虫類の時代。新生代は哺乳類の時代

2017/11/02

感想・レビューをもっと見る