読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゆきがくれた おくりもの (ポプラせかいの絵本)

ゆきがくれた おくりもの (ポプラせかいの絵本)

ゆきがくれた おくりもの (ポプラせかいの絵本)

作家
リチャード・カーティス
レベッカ・コッブ
ふしみ みさを
出版社
ポプラ社
発売日
2014-10-02
ISBN
9784591141007
amazonで購入する

ゆきがくれた おくりもの (ポプラせかいの絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

anne@灯れ松明の火

新刊棚で。雪の日、みんなが休んだ中で、たったひとりの先生とたったひとりの生徒だけが登校してしまった。それが一番うまの合わないふたり(笑) この設定がまず面白かった。ラスト直前に、ちょっと不安になるけれど、モチロン大丈夫(^_-) 本当に素敵な”おくりもの”をもらえたふたり。良かったね(*^_^*) 絵はレベッカ・コップさん。しっかり描かれた背景と漫画っぽい人物で、何となく人物が浮いているような気もする。でも、”今もっとも世界で注目される絵本作家のひとり”だそうだ。

2014/10/28

mntmt

一番きびしい先生と一番べんきょうのできない生徒が学校で二人きり。大雪という非日常が素敵な奇跡を起こす。ニコニコしちゃいました。原題:Snow Day

2015/12/19

魚京童!

本で スケート してみたい

2015/11/16

izw

学校で一番きびしい先生と一番勉強のできない子が、ふたりだけ大雪の日に学校に行ったという設定がおもしろい。ほんわかとした絵で、とぼけた表情が印象的な絵本です。

2014/11/01

あおい

大雪で休校になった事を知らずに学校にやって来たのは、学校一勉強が苦手なダニーと学校一厳しいトラッパー先生。最初はウマが合わない二人だけど雪が彼らの関係を素敵なものに…。「ラブ・アクチュアリー」の監督・脚本家による心温まるお話。

2015/02/27

感想・レビューをもっと見る