読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アイドリッシュセブン Re:member 3 (花とゆめコミックス)

アイドリッシュセブン Re:member 3 (花とゆめコミックス)

アイドリッシュセブン Re:member 3 (花とゆめコミックス)

作家
種村有菜
都志見文太
バンダイナムコオンライン
出版社
白泉社
発売日
2019-12-20
ISBN
9784592227243
amazonで購入する Kindle版を購入する

アイドリッシュセブン Re:member 3 (花とゆめコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アキナ

そりゃ声も出なくなるよと、百を思うと涙が出るレベルにしんどかった。百のお姉ちゃんは今何を思っているのだろう、この家族は和解できたのだろうか。テレビで百の顔を見て、どう感じていたのだろう。百の表面の明るい表情の影は家族ですら気づけなかっただろうなぁ。二人の今後の活躍にも期待しています。あと、おかりん兄がイケメン過ぎる。

2020/01/20

soushi

終わってしまった…

2019/12/21

紫風

Re:vale 本当に好き。

2020/10/03

しっぽん

3巻は百視点。過去を乗り越えて、千にとっても万の代わりではなく百が特別であることが伝わった。モモの姉と両親へのフォローは描かれていないけどどうなったのかな?あとがきの万を挟んで穏やかな顔したリヴァーレの3人が印象的。

2020/03/29

銀のイルカ

ユキのためにオレがいる、と神様と信徒のように何よりもユキの幸福を願って自分に出来ることを惜しみなくしてきた結果、ユキが自分を特別だと思うようになってくれていた過程にじーんときた。万に再会してからも、たとえアイドルじゃなくなっても万の成功と幸せを応援したいという気持ちが読者にひしひしと伝わってくる。百みたいに自分以上に他人の幸せを心から願って行動出来る人に、巡り巡って幸せがやってくるんだろうなと思わせてくれる最高の漫画でした。

2019/12/28

感想・レビューをもっと見る