読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぱらのま 3

ぱらのま 3

ぱらのま 3

作家
kashmir
出版社
白泉社
発売日
2020-01-31
ISBN
9784592711636
amazonで購入する Kindle版を購入する

ぱらのま 3 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みやしん

本巻も続く女一人ふらり旅。前巻で登場した女性は中盤までお預け。接点のまだ少ない人との旅は色々肩に力が入ってしまいますな。なるべくモブを出さない作風が爽やかで、大それてない「さびの旅感」を深める。途中登場したアニメーター志望の少女の「特に狙ってなさそうなのに微妙におしゃれな建物」発言に共感。次はレシプロ飛行機旅か?

2020/02/03

nais

妙な楽しさがある漫画。お姉さんはあいかわらずの自由人。お風呂頻度が非常に高い。時間間違えて焦っている顔がなんかよかった。株主優待券つかえねー。18きっぷ使って旅する人のことをきっぱーというのか。

2020/02/01

ずみ

電車旅漫画3巻目〜 今回は青春18切符だったり温泉巡りだったり。18切符にしろ株主優待にしろ、なにか旅に出る口実があればふらっと出かけちゃうのわかるなあ。あと一人旅だと七割の満足で充分だけど二人旅以上だと100%の満足が欲しくなるのめっちゃそれ。ひさびさに18切符ツアーやりたくなった。

2020/02/02

ぬ(ぬ)

結局最新巻までイッキ読みしてしまった。マニアックな一人旅漫画…なのだが他者との交流を軸にした話もちょいちょい混じってて良いアクセント。というか…思いがけず百合要素が…。

2021/01/01

osapon

気ままな一人旅お姉さんの話。以前知り合った人とも一緒に旅行へ行く時は、相手のことを考えてのエスコートが素晴らしい。細かな描き込みが、どの話を読んでも旅に出たくなる気持ちを高めてくれる。

2020/01/31

感想・レビューをもっと見る