読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ほら、ここにいるよ: このちきゅうでくらすためのメモ

ほら、ここにいるよ: このちきゅうでくらすためのメモ

ほら、ここにいるよ: このちきゅうでくらすためのメモ

作家
Oliver Jeffers
オリヴァー ジェファーズ
tupera tupera
出版社
ほるぷ出版
発売日
2019-09-06
ISBN
9784593100231
amazonで購入する

ほら、ここにいるよ: このちきゅうでくらすためのメモ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヒラP@ehon.gohon

自分が今ここにいることを改めて考えました。ここにいるということはどういうことなのかを考えました。こことは、いったいどこなのかも考えました。 少し漠然とした絵本ですが、いろいろなことを考える引出しがいっぱいあります。 知っていることも、知らなかったことも、日ごろあまり関心がないことも引っくるめて、自分と自分の住む世界のことを考えると、とても大きな奇跡に思えます。

2020/12/28

かぢゅ

産まれてきた子供たちに捧げる本なのかな。このちきゅうに誕生した我が子へ、このちきゅうはどんな所なのか教えてあげる。作者 オリヴァー・ジェファーズが、生後2ヶ月の息子のために描いた絵本。心が温かくなりました。人々と、動物たちがそれぞれたくさん載ったページがお気に入りです!可愛いです。

2020/08/08

ひ  ほ

地球で暮らすためのメモがいっぱい。新聞の広告で気になった1冊。

2021/05/13

詩 音像(utaotozo)

世界のありようと、そこにいる自分自身とその関係性をわかりやすく説く絵本。色使いがとても良い。

2019/11/04

うー

<絵本>何てこった!何故かチャラチャラした絵本かと思っていた自分を恥じる。ステキ! 『きみがまいごになったときの みちのみつけかた』 これは全てにおける『みち』の見つけ方だ。

感想・レビューをもっと見る