読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

混迷社会の子育て問答 いくもん!

混迷社会の子育て問答 いくもん!

混迷社会の子育て問答 いくもん!

作家
中村珍
出版社
扶桑社
発売日
2014-02-19
ISBN
9784594069971
amazonで購入する

混迷社会の子育て問答 いくもん! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

もーちゃん

ビッグダディの子育て、が面白かった。美奈子さんの本も読んでみたいと思った。テレビで見てて何か違和感を感じてたのはこれだったんだと思った。心の奥底で思ってる事をこんな大っぴらにしちゃって大丈夫?意見が大きく分かれるだろうなぁ。

2014/05/03

kenitirokikuti

ゴー宣やってた頃のSPA!は少し読んでた記憶がある。本作はSPA!に連載されていたマンガエッセイ。のちのエッセイまんがに中村さんの「彼女」として登場する顔があった(仙台さんとサツキさんか)。似顔絵が高いのか、それともそういう顔が好きなのか…▲都内はまだ若い人が多いのだなぁ、というのがチバラギ民歴25年の感想。

2018/01/19

kr

毒親の話題になってからの、最初の意気込みからの失速感が半端ない。ダディの本は読んだことないし読む気もなかったのだが、こんなこと書いてあるのかと笑えた。

2014/04/30

aof

すごいまともな人だなー、中村珍。そのことについて、言及するのに、育児ほど経験が必要とされる分野もない気がする。でも、全ての人が「育てられた」という側面からは当事者であったはずなのに。不思議。

2014/03/16

ybhkr

男の育休って結局仕事なんだなあ。育児してます!さぼってません!てアピールするための育休ならいっそないほうがいいわ、わたしなら…。毒親問題、誰が見ても毒ならわかりやすいが、はたから見たら毒ではない場合、本人の問題で同じ境遇の同じ悩みを持つ人にしかわからないのよね。それを他人がジャッジすることはできないが、共感を求めるのも違うでしょ。プロにだけ慰めてもらえばよい。ビックダディは口だけがビックダディで人間としてはスモールすぎてむしろミクロとかナノ。ナノダディでもまだ大きすぎるくらいだと思います。

2017/02/18

感想・レビューをもっと見る