読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ダンカンの花嫁 (MIRA文庫)

ダンカンの花嫁 (MIRA文庫)

ダンカンの花嫁 (MIRA文庫)

作家
リンダ・ハワード
Linda Howard
平江まゆみ
出版社
ハーレクイン
発売日
0000-00-00
ISBN
9784596911636
amazonで購入する

ダンカンの花嫁 (MIRA文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

イヴ  リンダハワード祭り中

面白かった~。新聞の花嫁募集に応募する牧場主という設定がイイヨネ!!まぁでも何といってもヒロイン、マデリンでしょ!!めっちゃ頑張りや、めげない、家出の仕方も最高っ、雑学トークできる女子。マデリンに憧れるよ。ダンカンが家出のマデリンを迎えにカフェに何度も行くんだけどカフェ女主人やお客やらイチイチww面白いっ。牧場生活、冬の厳しさもあって、とにかく短いのに盛りだくさん!!かなり好き!!! 再読決定。

2018/06/20

KAZU@ 《フィフティシェイズ・フォーエバー》

ダンカンむかつくわ~(>_<) マデリンよくやってるよ。えらいよ。私にはとても勤まらないわ。 私事だけど、私が今、ダンナにむかついてるから、余計に感情移入しちゃってるのかも(^o^;) ホントむかつくダンカン。面白かったから許す。でも、ダンナは許さない((( ̄へ ̄井)

2019/10/31

たまきら

ときどき無性に読みたくなるロマンスです。ロマンスを読み始めてはまるきっかけにもなりました。無骨で頑固で困った牧場主と、広告を読んで都会から彼の花嫁になるために旅してきた美女の真剣勝負なロマンス。男と女って本当に違うんだよなあ、が明確に表現されているからこれだけひきつけられるのかもしれないなあ。

2017/08/21

だむ

面白かった~!新聞に花嫁募集広告を出す牧場主ダンカン。それを目にして早速応募するマデリン。会った瞬間お互い心臓鷲掴み状態(笑) でもダンカンは愛すまいと頑な。前妻で手痛い思いをしているからまぁ仕方ないかな。この本の魅力はなんと言ってもマデリン。彼女が本当にハンサムウーマン!見た目洗練されてて、賢くて、前向きで、牧場主の妻に向いてて、ダンカンをめっちゃ愛してる。そんな彼女に対してダンカンは色々やらかしちゃうけど、マデリンに愛想つかされなくてほんと良かった~。何はともあれお幸せに♥

2019/10/03

糸車

ヒロインのマデリンが最高! リッチかつスタイリッシュな都会の生活をあっさり捨てて、一目ぼれしたヒーローの貧乏牧場に躊躇なく嫁ぐ勇気があっぱれ。前の結婚の痛手から疑り深くなっているヒーローを愛で包み、どんな苦労も厭わない。しかも、絶対ひかない覚悟でヒーローの愛をつかみ取るし。おっとりした外見なのに働き者、物知り、世話焼き、しかもセクシー。頑固で怒りっぽいダンカン、きみは果報者だ!やあ、これぞ、ロマンス小説の醍醐味。みなさんにもお勧めしたい。

2013/01/21

感想・レビューをもっと見る