KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ビジュアル 顔の大研究

ビジュアル 顔の大研究

ビジュアル 顔の大研究

作家
原島博
馬場 悠男
輿水 大和
こどもくらぶ
出版社
丸善出版
発売日
2020-12-23
ISBN
9784621305577
amazonで購入する

ビジュアル 顔の大研究 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yomineko@猫毛まみれ

顔は人体の中で一番興味深いパーツなのでは?未来人の顔嫌だなぁ💦特殊メイクは本当に面白い。目が小さいとウインク出来ないって本当???私は両目バッチバチに出来るんですがそれほど目は大きくないです💦

2022/09/19

遠い日

「日本顔学会」なるものがあることを初めて知りました。そして、『顔の百科事典』も存在するそうです。9章からなる本書は、顔とはなんぞやということをとてもわかりやすく解説。今まで、表情から感情を読み取るとかモノでも顔に見えてしまうとか、おざなりな見方しかしてこなかったけれど、冒頭の、頭部のどこまでが顔?でぐいと引き込まれ、おもしろく読みました。

2021/02/13

MOTO

死ぬまで付き合っていかなきゃならない『顔』の事、本を手に取るまで深く考えた事も無かった。しかし、読めば読む程「大研究」に値するテーマである。目、鼻、口、耳は同時に出来たわけじゃない。まず最初に出来たのはどれ?との問いは、神様から「どれかひとつしかあげられないよ、どれにする?」と究極の選択を迫られている様なもの。浅はかに「目」と答えた私はどうやら長生きできなかった様だ。 普段は美醜位しか気にならない「顔」だが、進化、しくみ、老化、表情、メイク、多方面から研究してみると 自分が『奇跡』の持ち主である事を知る。

2021/05/02

感想・レビューをもっと見る