読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

チリとチリリ まちのおはなし

チリとチリリ まちのおはなし

チリとチリリ まちのおはなし

作家
どいかや
出版社
アリス館
発売日
2005-11-01
ISBN
9784752003182
amazonで購入する

ジャンル

チリとチリリ まちのおはなし / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぶんこ

街に出掛けたチリとチリリ。糸屋さんで花びら染めの糸を買い、綺麗なマフラーを編んでもらいます。帰り道立派なお屋敷に突き当たり、美味しいスープをご馳走になりました。そこのお庭に見事なバラ園があり、小鳥に赤ちゃんが生まれ、お祝いのパーティーに参加して、帰る頃には素敵な街の夕暮れでした。森や海にサイクリングも楽しそうなのですが、街中も色んなお店があって楽しい。色鉛筆で描いたような絵も、結構細かく描かれているのに、とても爽やか。もっともっと双子ちゃんのお出かけを楽しみたくなりました。

2015/11/19

隙あらば手を洗う♪みどりpiyopiyo♪

ことりの こえが にぎやかな あさ チリとチリリは じてんしゃで でかけることにしました チリチリリ チリチリリ ■自転車に乗った2人のかわいい女の子のお話を読みました。どいかやさんの人気シリーズの1冊です。■街のお散歩 たのしいね。いろんなお店が呼んでます。思わぬ出会いがあったりもして、チリとチリリの街は なんだか素敵。■チリチリリ チリチリリ たのしい1日 よかったね (ღ′◡‵) (2005年)

2018/09/13

パフちゃん@かのん変更

これで6冊目。さすがに町のお話だから出てくるのは人間でした。それでも動物たちの時と同じようにお金を使わずにお買いものをしてお料理もおよばれしています。まあ、絵本だからいいか。チリが赤でチリリが青が好きなんですね。作ってもらったマフラーはとても素敵。こんなマフラーが欲しいと思いました。なんだか人間っぽかったけれど、最後には小鳥の赤ちゃんのバースデーパーティーに参加しているからやっぱり妖精?

2013/05/31

はるぽん🐰感想お休み中🐱

チリとチリリ、今回はまちのおはなし。まちのおはなしか〜どうなんだろう…って、ちょっと不安になったけど心配無用だったね。相変わらずこのシリーズ かわいいもので溢れてます♬*゜素敵な糸屋さん〜はなびらぞめなんて❀お屋敷でごちそうになったポタージュスープ〜私もおかわりしたい。そして、なんといっても ことりのかわいらしいこと(*^^*)

2018/09/15

hiro

チリチリリ♪チリチリリ♪今回はまちへお出掛け。このお話は どいさんがお母様と街を散策した時に作った思い出のお話。その時もきっと綺麗な物にたくさん出会ったのかな~♪チリとチリリも素敵な出会いがあったね。どいさんの絵本は 一つ一つ 一頁一頁優しい色合いで 見ていると気持ちが穏やかになっていきます(灬˘╰╯˘灬)♥。・゚ 可愛い~なぁ♥チリとチリリ♥

2016/06/29

感想・レビューをもっと見る