読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

黒執事(27) (Gファンタジーコミックス)

黒執事(27) (Gファンタジーコミックス)

黒執事(27) (Gファンタジーコミックス)

作家
枢やな
出版社
スクウェア・エニックス
発売日
2018-07-27
ISBN
9784757557956
amazonで購入する Kindle版を購入する

黒執事(27) (Gファンタジーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

どあら

娘から借りて読了。きっつい過去に今まで必死に耐えてきたんだな(--;)

2018/08/01

S

あの惨劇の夜から、いかにして悪魔と契約し、現在に至ったのか。これまでもシエルとセバスチャンとの出会いは描かれてきたが、全てではなかったらしい。どうも後付け設定なのではないかと思ってしまったのだが、この過去があるとないとではシエルの背負った十字架の重みもかなり違ってくる。立場が人を育てると言うように、現在のシエルは幼かった日々と比べれば見違えるほどに強く成長したが、「彼」の登場でどのように変化するのだろうか。

2018/09/02

BUBI

27巻は全て、過去の回想でした。悪魔っぽいセバスチャンを見られたのは楽しかったですが、話が先に進んでなくて、ストレス溜まりまくりです。次巻はやっと折檻が始まるようで(笑)今度こそ期待です。

2018/08/07

きょん

シエルを襲う理不尽と狂気に読むのが辛かったけど、契約にまつわる部分はこれでクリアになりましたね。そうなると、兄がなぜ生き延びたのか、ファントムハイヴ家を襲った悲劇の理由と黒幕など、これから明かされるであろう謎が楽しみです。

2018/12/17

カナン

再読中。やっぱり151ページのセバスが美ry 着席している時に燕尾服のシッポが床に広がってるのが好き。瞳孔縦長のまんまなの可愛い。(とことん坊ちゃんに興味が無い読者) 魂を「棄てた」と「売った」の違いは何となくわかるのだけど、その相手ってやっぱりあの人? と思ったり。もうすぐ28巻が発売なのでざっとおさらいで読んでみました。ものすごく今更なんだけどセバスの身長186cmは欲張り過ぎたんじゃなかろうか。

2019/03/16

感想・レビューをもっと見る