読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ヴァニタスの手記(7) (ガンガンコミックスJOKER)

ヴァニタスの手記(7) (ガンガンコミックスJOKER)

ヴァニタスの手記(7) (ガンガンコミックスJOKER)

作家
望月淳
出版社
スクウェア・エニックス
発売日
2019-10-21
ISBN
9784757562691
amazonで購入する Kindle版を購入する

ヴァニタスの手記(7) (ガンガンコミックスJOKER) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

レリナ

ジェヴォーダンの獣編クライマックス。話の展開がうまいので、見入ってしまった。今回女王が登場したので、これからの戦いが熱くなりそうだ。クロエの復讐の結末。終わらそうとしていた時間。ヴァニタスの元に戻ったヴァニタスの書。これだけ完成された素晴らしいストーリー展開は流石と言うべきか。ノエが戦いの中で掴み始めた戦闘感。これから激化するであろう戦いの中で、ノエとヴァニタスの成長は著しいものがある。吸血鬼と人間が協力し合う瞬間にはとても熱いものを感じた。望月先生らしさを感じた。次巻に期待。

2019/10/23

るぴん

ジェヴォーダンの獣編も佳境。ジャン=ジャックとクロエは、もっとお互いの気持ちを伝え合い、よく話し合っていればよかったのに…と思わずにいられない。ジャンヌがヴァニタスに助けを求めるシーンはぐっときた。本当に彼女を前にするとヴァニタスは格好いい!ローランのW壁ドンも良かった。続きが楽しみすぎてわくわくする‼︎

2019/10/26

雪紫

クロエの復讐の真相。そしてまだ裏がありそうなジャンヌの過去と個性的なキャラが動く流石のシリアスなストーリー展開。ある意味本編の清涼剤はローラン。そしてカバー裏は相変わらずカオス、そしてダンテの扱いひでぇ。と思わざるを得ない。・・・これで本編が中和出来るんだけど。

2019/10/23

ブックマスター

再読。表紙が切なくも美しくて気に入ってます。ノエはほんとに知りたがりだなぁ。アスファルトの過去を知ったら、二度も戦闘した相手ということも忘れて心を痛めそう。ネーニアの素顔、何度見ても怖い。ルカのお兄さんの言葉で謎が謎を呼んでいると思う。そしてローランたちの再登場シーンは、何度見てもかっこいい。オリヴィエさんの武器(チェーンソー型)はちょっと怖い(笑)再読して気づいたけど、ジャンヌもネーニアと接触してたのかな?彼女もクロエやジャン・ジャックと一緒に救われて欲しい。カバー裏は「恋は☆LOVEミッション!」。

2020/12/27

まぁ

実はなんにも進んでないんでないかと思いつつ、宗教の怖いところを見た気もします。とりあえずノエさんの真っ直ぐな所に徐々に感化されつつあるヴァニタスさんがイライラしてるのが可愛いですね、うん。

2019/10/27

感想・レビューをもっと見る