読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ちこく姫 (給食番長シリーズ)

ちこく姫 (給食番長シリーズ)

ちこく姫 (給食番長シリーズ)

作家
よしながこうたく
出版社
好学社
発売日
2014-07-08
ISBN
9784769023142
amazonで購入する

ジャンル

ちこく姫 (給食番長シリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ふじ

このシリーズを全部借りていって「どれがいい?」と息子に選ばせるという、半ば強制的なことをしたら、選ばれたのは唯一女の子が主役のこちらでした。ちこくしがちな女の子が、学芸会で見返してやる!と影で奮闘するお話。給食番長ほどのワルではなくて一安心(笑)

2019/03/06

おはなし会 芽ぶっく 

5年生ブックトーク授業。来年度6年生になったら、新1年生の朝読書のお手伝いをするので、新1年生向けに選書。入学の喜び、学校生活など身近なものを。自分たちでも学校生活の手作り紙芝居を作成しているので参考にもなると思います。楽しい絵本ですが新1年生にはちょっと…なので紹介のみ。

2019/02/25

ひまわり

本日は子どもたちのリクエストで博多弁ヴァージョンで読み聞かせ。

2019/11/26

こゆ

4歳2ヶ月の息子が図書館で自分で選んだ絵本。見た瞬間に「あっ、ばんちょうや!」と興奮。このシリーズは「給食番長」「掃除隊長」に続いて三冊目。今度の主役は女子。時間にルーズだった1組に時間厳守の大切さを教える話。初めて読んだときは面白かったけど、どれも暑苦しいテンションでマナーやルールを説く話で、母としては飽き気味^^;濃厚な絵柄が苦手な人にはおすすめできないかも。

2018/02/11

そうさん

4歳3ヶ月。このシリーズにハマっているけど、今回はあまりハマらずかな。あいさつ団長が面白すぎただけか。学級会の出しものについてや、時間を守ることの大切さと言われても、まだピンとこないせいかもしれない。

2018/11/05

感想・レビューをもっと見る