読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

生きている化石図鑑-すばらしき「名品」生物たち-

生きている化石図鑑-すばらしき「名品」生物たち-

生きている化石図鑑-すばらしき「名品」生物たち-

作家
土屋健
芝原 暁彦
ACTOW
出版社
笠倉出版社
発売日
2021-06-15
ISBN
9784773061345
amazonで購入する Kindle版を購入する

生きている化石図鑑-すばらしき「名品」生物たち- / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mae.dat

所謂「生きた化石」はニッチな生息域でひっそりと生活しているのかと思いましたが、必ずしもそう言う訳では無さそうです。 また、似た姿を維持していたとしても、紀を跨ぐ様な長年に亘っては、種としては進化をしない訳には行かないものなんですね。進化をしない者の先には絶滅待ったなし。って事。 三葉虫の仲間は、多様なフォルムを持つ物が居て、幾つか見たことがありました。シンプルな構造から徐々に複雑な容姿を持つ様な者が現れたと思っていたのですが、寧ろ逆だったのか⁉︎

2021/06/23

感想・レビューをもっと見る