読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

古生物のサイズが実感できる! リアルサイズ古生物図鑑 古生代編

古生物のサイズが実感できる!  リアルサイズ古生物図鑑 古生代編

古生物のサイズが実感できる! リアルサイズ古生物図鑑 古生代編

作家
土屋健
群馬県立自然史博物館
出版社
技術評論社
発売日
2018-07-21
ISBN
9784774199139
amazonで購入する

古生物のサイズが実感できる! リアルサイズ古生物図鑑 古生代編 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

seacalf

とびっきりユニークでシュール。古生物達がパエリアに入っていたり、ロンドンの2階建てバスにくくりつけられていたり、サーフボードと一緒に干されていたり、茶碗蒸しの蓋になったり、クワガタとバトルしていたりと見たことがない画が並び、強烈なインパクトを残す。確かにこれだとがっつりサイズ感がわかるわ~。だからと言って試合中のテニスラケット代わりになったり、舞妓さんの隣に寝そべったり、駐車場にいたりと自由過ぎる発想。期待していた恐竜達は中生代編のようで、まだうねうね、うぞうぞした古生物が中心なので苦手な方はご注意を。

2019/08/25

鱒子

表紙は駐車スペース内で休憩するディメトロドン。隣の車はおそらくホンダ フィット(車内にもちびっこ古生物の姿が)。古生物のサイズ感が分かりやすく配置された、ユーモアたっぷりのイラストが素敵な図鑑。グイグイとたたみかけてくるサーフボードとウミサソリ類シリーズが好きです。最終ページのお昼寝姿も素敵。

2018/09/07

マエダ

これはずるい。発想、CGの進歩、ユーモア完璧です。

2018/08/05

グレ

読友・鱒子さんの感想で知った一冊】表紙◆実は軽自動車大のDメトロドンに“夜行性”説。えっ!その立派な帆は太陽光ば浴びるためでなかった!?茄子の蔕(ヘタ)のごた「吻部」ば持つ五つ眼の扁平生物オパビニア・レガリス(ん?『海の底』!?)は、『君の名は。』で一躍有名な新海監督の『(桜のpetalの落下速度の)秒速5㎝』の会話にも登場の十㎝の海のハンター。『シー・トレマーズ』で映画化された70㎝の海サソリ、ミクソプテルス。94㎝ものブロントスコルピオ!七色の角のマレッラ・スプレンデンスに虹色の肉饅げなウィワクシア⇒

2018/11/29

yura2

図鑑に書いてある数字だけより、大きさの目安になるものと一緒に見た方がサイズ感がよくわかります。昔だとよく煙草の箱が並んで写ってたけど、今は流石に煙草はないだろうな!じゃあ何だろう…それはともかく、本書は日常風景にさりげなく古生物を配置し(違和感もりもりですがw)解説も教養とお茶目を織り混ぜた、見応えある図鑑になっています。ナウシカの腐海にいた大王ヤンマのモデル、メガネウラも載ってました。70センチもあるトンボって…

2019/01/10

感想・レビューをもっと見る