読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おつきさまのスープ

おつきさまのスープ

おつきさまのスープ

作家
野中柊
木原 未沙紀
出版社
くもん出版
発売日
2021-12-03
ISBN
9784774330587
amazonで購入する

ジャンル

おつきさまのスープ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

anne@灯れ松明の火

遠い方の新着棚で。黒猫クロロの誕生日。「うまれてきてくれて ありがとう ともだちになってくれて ありがとう」最高のお祝いの言葉♪ クロロは闇に入ると消えてしまう。でも、ことりが教えてくれたよ。おつきさまのスープを飲めばいいって。それは、どうやって……? 野中さん、絵本は初読みだったが、とても好み! 絵は、木原未沙紀さん。

2021/12/19

おはなし会 芽ぶっく 

黒猫クロロのお誕生日パーティー。お友だちがたくさん集まってお祝いしてくれています。けれどクロロは夜になると、時々姿が見えなくなるという摩訶不思議な猫。いつの間にか元通りですが、いつかそのまま消えっちゃったらどうしよう?…。お友だちが「うまれてきてくれて ありがとう」「ぼくたちの ともだちになってくれて ありがとう」と言われるクロロ、なんて幸せ者なんでしょう!木原未沙紀さんの絵も素晴らしいです。

2022/01/20

イカまりこ

推しの誕生日に偶然読んだら本の中でも誕生日パーティー開かれてた。物語は飼ってた黒猫の事を思いだししんみりとして、イラストは全ページが豪華。木原未沙紀さん目当てだったので大満足。スポット浴びてた人が突然いなくなってしまう…これって推しに当てはめるとあり得ない事じゃない。繋がる媒体がネットだけだと突然推しが消えても、こちらには探す手だてがない。そんな不安が過った。お月様のスープを推しにも飲ませたい。あの人すぐ闇堕ちするからw 推しがいつでもキラキラ楽しそうにしてくれてたらな、って思う。

2021/12/11

菊蔵

様々な書籍の装幀を描かれている、素晴らしい想像力と遊び心と緻密で繊細な描写が大変魅力的な木原未沙紀さんが、とうとう絵本のイラストを担当すると知り、物凄く楽しみに拝読しました。動物好きにはたまらない、たくさんの動物たちの華やかで楽しそうなイラストに、ページを繰る手が思わず止まり、夢中になってじーっと見入ってしまいました。ところどころ見受けられる不思議な生き物の可愛らしい表情に和みます。ちょっとぽっちゃり黒猫のクロロの可愛らしい物語。とても見応えのある、圧倒的な筆力を感じる絵本でした(*^^*)

2021/12/27

kyawo

絵本らしいストーリー そしてそれを支える緻密で優しい絵。野中さんのお話は多分初めて読むが、展開の仕方がとても絵本らしい事象の答えが描かれるわけでもなくただそれが起きて解決していくそしてまた新しい話に絵本はかくあるべしですね。理由付けが必要なら絵本ではなくてもいいと感じます。絵本の世界は詩的であるべきで、詩的な世界はある程度の理不尽さに肝要であるべきなのです。だから猫の誕生日に宙を泳ぐウツボがいても違和感を感じない。別のお話を読んでみたい。観てみたいと思いました。

2021/12/04

感想・レビューをもっと見る