読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

旗本剣士源三郎 破邪の太刀 (コスミック時代文庫)

旗本剣士源三郎 破邪の太刀 (コスミック時代文庫)

旗本剣士源三郎 破邪の太刀 (コスミック時代文庫)

作家
早乙女貢
出版社
コスミック出版
発売日
2018-11-07
ISBN
9784774714912
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

知行千七百石の直参旗本の嫡男・座光寺源三郎。なに不自由なく育ち十九歳となっていたが、父が娶った若い継母に言い寄られ、これを嫌って出奔する。だが、気軽な素浪人になった気分で町に出たはいいが、行く当てはなし。仕方なく座光寺家の奉公人・吉兵衛に厄介になっていたある夜、数名の武士に取り囲まれた美貌の娘を自慢の剣で助けたことが、自らの命運を大きく変えてゆくことになった。娘の話によると、付け狙っていたのは、老中・田沼意次の息のかかった一派だという。これを機に、老中の専制政治の真実を知った源三郎。義心にかられて立ち上がり、巨悪の敵に忠也派一刀流の凄剣を閃かせる!娘・加代との恋の行方も気になる、大家・早乙女貢の快作!!