読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

若さま人情帖―さらば龍之介 (コスミック・時代文庫)

若さま人情帖―さらば龍之介 (コスミック・時代文庫)

若さま人情帖―さらば龍之介 (コスミック・時代文庫)

作家
霜月りつ
出版社
コスミック出版
発売日
2016-06-01
ISBN
9784774729350
amazonで購入する Kindle版を購入する

若さま人情帖―さらば龍之介 (コスミック・時代文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まき

だんだんお話の展開が安易に思えてきて、最後は駆け足でお終い。気楽に読めて楽しかったので良しとします(偉そう)龍之介とこよりが仲良くやってゆくだろう未来を信じて。

2021/02/03

めにい

若様としての問題は解決したが、龍之介は・・・

2016/06/18

シンミチ

シリーズ終わってしまいました。ちょっと駆け足で終わってしまった感じでしたが、面白いシリーズでした。「天高く」が良かった。血の繋がりはないけど互いを大事に思い合っていたのが、まぁベタだけど良かった!

2020/09/12

Yuri Ueki

サムライと町民が普通に仲良くなって周囲の人々の悩みを解決する。友とも思っていた白土玄庭が龍之介の命を狙っていたとは。最後はめでたし、めでたしです。良かった。

2017/07/15

謡子

「漫画家の明石先生は実は妖怪でした」からの再読第二弾。 するにしても最終話から読んでしまった。あれ? こんなにおもしろかったっけ? と思ったので1巻から読み直しの旅に出ます。 今回、最終話から読んだせいで(?)どうしても好きになれなかったヒロインに好感が持てたのも一因かもしれない。

感想・レビューをもっと見る